まめこの簿記奮闘記

主婦が独学で日商簿記合格を目指すまとめブログ

商業簿記

約束手形

投稿日:2018年4月7日 更新日:

約束手形

約束手形とは、

約束手形(やくそくてがた)とは、振出人が、受取人またはその指図人もしくは手形所持人に対し、一定の期日に一定の金額を支払うことを約束する有価証券のことである。

出典:約束手形 - Wikipedia

約束手形は、商取引において、物の代金相当と金利相当額の金額で発行されることがあります。

その場合、物の代金相当と金利相当をどのように会計上表示するのかという論点があります。

販売者の処理

金利相当分を別処理しない場合

2018年度期首、1,000の商品を販売し、販売代金に金利相当額(年10%、支払いサイト2年、複利)を加算した金額1,210を設定した約束手形を受け取った。

借方 金額 貸方 金額
受取手形 1,210 売上 1,210

2019年度末、受取手形の1,210を回収した。

借方 金額 貸方 金額
現金預金 1,210 受取手形 1,210
まめこ
受取手形や支払手形って名前の手形があると思ってた。
まめお
約束手形や為替手形等を処理する勘定科目の名前だよ。

金利相当額を別処理し、利息の認識を定額法により行う場合

2018年度期首、1,000の商品を販売し、販売代金に金利相当額(年10%、支払いサイト2年、複利)を加算した金額1,210を設定した約束手形を受け取った。

借方 金額 貸方 金額
受取手形 1,000 売上 1,000

2018年期末時の利息計上

借方 金額 貸方 金額
受取手形 105 受取利息 105

※受取利息105=金利相当額210÷支払いサイト2年

2019年期末時の利息計上

借方 金額 貸方 金額
受取手形 105 受取利息 105

2019年度末、受取手形の1,210を回収した。

借方 金額 貸方 金額
現金預金 1,210 受取手形 1,210

金利相当額を別処理し、利息の認識を利息法により行う場合

2018年度期首、1,000の商品を販売し、販売代金に金利相当額(年10%、支払いサイト2年、複利)を加算した金額1,210を設定した約束手形を受け取った。

借方 金額 貸方 金額
受取手形 1,000 売上 1,000

2018年期末時の利息計上

借方 金額 貸方 金額
受取手形 100 受取利息 100

※受取利息100=商品代価1,000×年利10%

2019年期末時の利息計上

借方 金額 貸方 金額
受取手形 110 受取利息 110

※受取利息110=(商品代価1,000×2018年年利10%)×2019年年利10%

2019年度末、受取手形の1,210を回収した。

借方 金額 貸方 金額
現金預金 1,210 受取手形 1,210

 







-商業簿記
-,

Copyright© まめこの簿記奮闘記 , 2019 All Rights Reserved.